> 【部屋探しの大前提】絶対に知っておいてほしいこと <

結局どの不動産会社がいいの? → 皆さん勘違いされてます!

だしのり

これはほんとーに多くの方が勘違いされています!インターネット上でこんなクチコミを見かけませんか?

  

  • エイブルは評判が良くない!
  • ミニミニは変なやつが多い!
  • アパマンショップは消毒を強制してくる!
  • ハウスコムは強引だ!
  • ホームメイトは対応が遅い!
  • ヘヤギメは分かりにくい!
  • ピタットハウスは物件が少ない!
  • ハウスメイトショップは入居後に不安がある!

※上記クチコミは私が適当に作っておりますので、悪しからずご容赦下さい。

 

色々と言われておりますが、クチコミはほとんど参考になりません!

なぜなら、同じ看板の会社でも、地域・土地柄によって全然違うからです。都道府県が違えば感覚が違うのは何となく分かりますね?都道府県どころか、同じ市内であってもその店舗にもよります。駅の南と北、国道の東と西でもその感覚は変わってきます。何なら、同じ会社でも営業マンによっても違うし、さらに言うなら同じ営業マンでも、部屋を探すタイミングや紹介する物件によっても出来るサービスは変わってくるんですよ。これはマジです。


皆さんお部屋を借りられる時に、基本的には一人の営業マンが担当になると思います。その営業マンの対応が悪い、ミスが多い、何となく合わない、入居後もトラブル続きだ、となった場合、その営業マンもさることながら、「あの不動産会社は最悪だったよ」という評価になり、それを発信するわけです。それが広がっていき、他の方がそれを信じてしまうわけです。まず、その間違った情報を鵜呑みにするのはやめましょう。ネットの評判を見たからと言って、その看板のお店に行かないのはもったいないと思います。

  

おしえてくん

じゃあグーグルのクチコミにほぼ名指しで悪い評判が書いてあったらどうなの?

 

それも、たまたまその人との相性が良くなかったとか、書いた人に問題があるというケースもありますので、参考程度にしましょう。まぁあまりにもひどいクチコミばっかりだったら避けた方がいいかもしれませんが…。例えば、担当が一人しかいないような規模の小さな店舗で、その担当の評価があまりにも低い場合、とかでしょうかね。

 

おしえてくん

だったら何を信じればいいのさ?

 

だしのり

お答えしましょう!

 

 

 

それは…

 

 

  

 

 

 

 

  

  

  

  

なたの運です!!!!!

 

 

おしえてくん

・・・・。

 

そう、あなたの『運(うん)』です。

うん【運】
人の身の上にめぐりくる幸・不幸を支配する、人間の意志を超越したはたらき。天命。運命。

 

すみません。半分は冗談で、半分は本当です。でも運も大事ですのでお忘れなく!
運以外ではこんな感じですね。

部屋探しをするときにあなたがすべき3つのこと

 

だしのり

それぞれの関連記事もぜひご参考下さい。

 

部屋探しのコツが「半分は運だよ」と言った真意について

結局のところ、気に入る物件が見つかるかどうか、家賃や初期費用の交渉が出来るかどうか、営業マンとの相性が良いかどうかなどは、実際に行動してみないと分かりません。また、上記にもありますが大体どこの店舗でも、基本的には担当者がつくことになります。紹介者がいない限り、あなたの方から担当者を指名することが出来ません。その担当者は新人?中堅?それとも店長?同姓?異性?よくしゃべる?全然しゃべらない?年下?年上?独身?既婚者?子持ち?

これも実は正解はありません。

  • 新人の方が一生懸命探してくれるかもしれません。
  • ある程度をキャリアを積んだ中堅どころは安心感がある。店長だとこちらの意見を言えなさそうだな…。
  • やっぱり店長だと話が早い!業者への影響度も高いから、交渉も通りやすいし。
  • 同姓の担当者だと話が合うから、なんか色々相談出来ていいかも。
  • 異性の担当者だと、自分の彼氏・彼女の視点を教えてくれるから結構助かる。
  • よくしゃべってくれるから移動時間も楽しかった!街のことも教えてくれたし。
  • 全然しゃべらないけど物凄く丁寧で、的確なアドバイスをくれました。
  • 自分の子どもくらいの担当者だけど、愛想もよくて意外と頼りになりました。
  • 自分の親くらいの担当者。親と意気投合して、親を説得してくれて助かっちゃった。
  • 同年代の担当者が一番いい。話題も合うし、友達の友達だったからサービスしてもらっちゃった。
  • 独身の担当者だとプライベートで仲良くなれるかも。
  • 既婚者というだけで、なんでかちょっと安心出来るよね。結婚について聞けるし。
  • お子さんがいる担当者で、子育てについて結構教えてくれました。

 

つまるところ、担当になった営業マンとの相性が良いかどうか、そしてそれは担当になってみないと分からないので、つまりということです。

確かにポンコツ営業マンはいる!

とは言え、そこまで相性が良いわけではなくても、普通に仕事が出来ればまぁ70~80点は付けて頂けるものでしょう。そうすればお客さんもご不満はないと思います。

だがしかし!!!

やっぱりいるはいるんですよ、ポンコツ営業マンが。もうね、すこぶるポンコツ。また別の機会でそういった身内の恥を書きたいと思いますが、大体どこの店舗にも一人や二人はいます。それはもはや世の常なのかもしれません。そしてそのポンコツ営業マンが担当させて頂いた方には本当に申し訳ないと思っておりますよ。

 

だしのり

自分が担当させてもらった方がまだマシだったよな…。

 

おしえてくん

たまたまあの子が新人で、あなたのキャリアがちょっと長いってだけでしょ?

 

もちろんそういった要素がゼロとは言いません。それもあります。ただ、侮るなかれ真のポンコツを…。こちらもそのポンコツ具合に慣れてしまっているのが怖いところですが、キャリアというより勤続年数が長いだけですね。

 

だしのり

あなた何年目?なぜ同じミスを何度もするの?

 

嗚呼、何度呟いたことか…。

結論

  • クチコミは当てにならない
  • 運にも左右される
  • 出来る限りの下調べをする
  • ポンコツはいる

 

という感じです。さあ皆さん、運気を上げましょう(笑)

ではまた。